コロナ予防接種に関して

2021/03/23

こんにちはsmiley

ワクチンの注射はやっと医療医療関係者の間で始まったばかりですが、一般的になるまでにもう少し時間かかるようですね。

ウィルスの変異とワクチンの開発はしばらくシーソーゲームのような状態が続くでしょう。

企業と個人の努力がもう限界に達した今、全方位大規模検査、感染者の追跡、コロナ専門病院と専門療養施設の設立、ワクチンの自主開発、多方位外交による多種類、多輸入ルート確保、など全く出来ない行政の無策一年を考えれば、ワクチンを期待する以外、解決する糸口も見当たらないように思えます。

まだ早いと思いますが、ワクチン注射に関するいくつかの注意点を皆さんと共有したいと思いますので、ご参考までに。

 1、空腹時にワクチンを接種してはならず、食後にワクチンを接種しなくてはなりません。

 2、ワクチン接種前に250mlの温水を飲み、ワクチン接種後に250mlの温水を飲みます。

これらの2つのポイントを注意すれば、ファイザー社のワクチンは、基本的に大きな副作用は起きにくいそうです。

もちろん、十分な睡眠をとること、十分な栄養をとること、過労を避けることなども、予防接種期間中には注意を払わなけれ ばなりません。

心苦しいことですが、緊急事態宣言が解除されても、ワクチンが一般に行き渡るまで、状況は変わらないかも知れませんが、

どんな時でも病気予防、自己健康管理、心のあり方は大切です。

先の見えない世の中ですが、引き続き健康管理をして行きましょう!
 
蘇雷