春雷惊百虫

2021/03/03

こんにちはsmiley

3月5日から農歴「啓蟄」になります。

二十四節気の3番目です。

太陽暦暦の3月5から6日の間です。

この間、干支暦の卯月の始まりとして、卯の罫像は「震」にあります。

「震」というのは、雷の始まりを意味します。

これは活力を表していて、エネルギーに満ちた春の耕作が始まるのです。

この刺激的な季節には花が芽生え、新しい活力をもたらします。

中国では「春雷惊百虫」といい、これは「春の雷は百匹の虫に衝撃を与える」という意味です!

春の雷が越冬のために地面に眠っている虫たちを目覚めさせ始める季節を指しています。

大自然界もこの季節によって、バクテリアが成長して、風邪、発熱、肝臓病を引き起こしやすい様になります。

この時期はインフルエンザを防ぐためのケアが必要です。

肝臓と脾臓に気を蓄えるために、食事を軽めにして、腸と胃をクリアにするために野菜をもっと食べて、早く寝て、早く起きする様にすべきです。

お部屋にモグサ、白檀香などの香りを炊くことによって、環境を清めて、これまでの憂鬱な邪気を追っ払うと、開運も訪れますよsmiley

蘇雷