深い癒しで前向きな気持ちに・・

2018/11/20

 

中国ではダライラマについて様々な錯綜な情報があって、尊敬と軽蔑、狂信と妖魔化...矛盾した意見がたくさんあった。

私の祖父と祖母はラマの寺院で前任ダライのエンパワメントを受けていた。

今回の3日間の日本講演で彼は、一人の勤勉なる学者、精進するラマ、郷愁する老人という印象と

周囲の様々な力に利用されながらも、もち合わせた柔らかな心と寛容さ、純粋な精神を感じた。

毎回連続4時間も休みなく座り続け説法をする、勤勉で知識豊かな83歳の男性。そして、絶えることなく仏理を精研して、常に敬意を持って、布教する法王の出会いだった。